FC2ブログ

こども環境フォーラムスタッフブログ

公益社団法人こども環境フォーラムからのメッセージを綴ります

エアコンの1/20のエネルギーのエコな冷房「ドライミスト」

丸の内ミスト

こんにちは。久しぶりに東京支部からのおたよりです。

上の写真は、東京丸の内から有楽町方面を結ぶ「丸の内仲通り」で導入されている“ドライミスト”というもの。

ドライミストとは、霧(ミスト)状の水を大気に噴射し、水が蒸発する際の気化熱の吸収により空気を冷やす冷房方法で、粒子が小さいため水は素早く蒸発し、肌や服が濡れることもありません。周辺の気温を2~3度下げることができ、必要なエネルギー消費は家庭用のエアコンの約 1/20 というから、エコな冷房と言えますね!

気温や温度などが一定の条件を満たすと自動的に噴霧されるようになっているのだそうです。東京では、丸の内中通りの新丸ビルそばのほか、秋葉原クロスフィールド、六本木ヒルズなどにも設置されています。都会では、ビルから排気されるエアコンの熱によって、夏の暑さがさらに増幅されてしまう「ヒートアイランド現象」というのがあります。だから、こうしたドライミストによって、道ゆく人が少しでも涼しく過ごせる仕組みはうれしいなと思います。


そろそろ秋の気配が漂ってきましたが、こんなエコな装置もあるのですよというご報告でした!


*神原サリー*




別窓 | 東京支部だより | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<すずめの水浴び | こども環境フォーラムスタッフブログ | 須磨水族園>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| こども環境フォーラムスタッフブログ |